魔法のララ★ランプ

母と犬猿の仲で、ひどい鬼娘だった私が、今はベッタリ幸せ介護の日々を送っています。日々感じること、思う事を楽しく発信していきます!

病は気から、考え方から!

私は、ランチをいつも3人で食べているのですが、先日、そのうちの一人の友達が腹痛で1時間ほど遅刻して、出勤してきました。先月にも胃腸炎やら、腸がやられて、1週間ほど、会社をお休みもしていました。彼女は私より年上の50代の女性で、とても優しくて好きな友達です。そんなに腸が悪いの?と聞くと、大人になってからだそうです。すぐに腸が痛くなるから、不安なんだよねって言っていました。

 

実はその話は、もう、数年前から聞いていたのですが、薬や、漢方を試してみても効かなくて、先月の胃腸炎も先生がはっきり原因がわからないから、たぶん胃腸炎でしょう。みたいに言われたそうです。

 

私は以前に、18kgのダイエットに成功したときに、すこーしだけ、栄養や健康について、勉強をしました。

そのときに学んだことはバランス良く栄養のあるものを食べることと、ある程度運動をすることの大事さを学びました。それに加えて、スピリチュアルな話が好きなので、いろいろの方のお話を総合してみても、考え方は多いに健康を左右するものなんだとわかりました。

同じ食べものを食べていても、病気になる人がいるように。

 

つい、2日前ほどに、その腹痛に悩まされている友達が、お昼をチョットだけのパンですませていました。お昼それだけ?聞くと、お腹がまた、痛くなりそうだからと言います。

私は、言っていいものなのか、どうか、わからなかったけど、伝えたいなぁと思って、栄養と考え方の話をしました。

すると、確かにそうかもしれないと、私の話に同意してくれて、嬉しかったです。 。病院に行っても治るわけでもないし、漢方もダメだったしと。

 

私の妹も、かなり長いこと、偏頭痛に悩まされていますが、ここ最近の頭痛がひどくて、薬が効かないといって、頭痛外来でじっくり検査をしてきたそうです。結果は今月末にわかるそうですが、医者からは、薬に頼っていたのでは、薬物中毒に等しいから、いますぐやめましょうと、市販の頭痛薬は禁止とされたようです。

薬はその場の痛みなど止めるには本当に万能だと思いますが、常用してしまうのは、本当に怖いと思います。薬でその場は良くなったとしても、根本的な原因は何も解決していないのですから!

 

なるべくどうして痛むのか、原因を探るべきだと思います。

 

お医者様でもわからない病気ってなると、それは、もう、心の問題しかないと思います。人はいろんなことを考えて生きているので、その考え方で自分がある程度、形成されているんだと思うんです。

彼女にも、少し考え方を変えられたら体調が良くなるかもよ!と、いう思いを私の言葉で伝えられたのは、私個人的には、良かったと思っていますが、響いてくれたのかどうかは、わかりません。

 

でも、本当は健康なのに、心配事で体を不調にしてしまっていることは、とても、もったいないことだと思います。すこし、楽観的に!なるべく、あえて、楽しいこと、無理矢理ワクワクすることを作って、考えて過ごせるとすこーしだけど、体もかわってくると思います。

私はそうしています。しんどいときは、体が休みたいと言っていると思って、迷わず寝るっ!とか、小さなことでも、絶対こうだとか、嫌なことばかり考えながら、生きるのは、つらいです!自分の体と心に無理なく付き合うことができたらいいなぁと思います。