魔法のララ★ランプ

母と犬猿の仲で、ひどい鬼娘だった私が、今はベッタリ幸せ介護の日々を送っています。日々感じること、思う事を楽しく発信していきます!

「宇宙に命はあるのか」を今、読んでいます。

ここ数年、1冊の本を読むのに時間がかかったり、読んでいる途中で、他の本が気になって、違う本を何冊か途中、途中で読むという、変な読み方をしていました。

要は、1冊をきちんと読めないのです。もちろん、最後まで読み終える本もありますが、何度も同じ箇所を読み直したりしているうちに、また違う本が気になったりして、途中で読むのをやめてしまったり・・・。

いつからか、そんな変な本の読み方してしまい、自分でも集中力が足りないなぁと気になっていました。集中力がない自分に、反省もしつつ、でもまぁ、いろんな本に興味を持てる自分って、天才肌!?みたいな、無理やり良い方向に考えたりもしていました。

 

先日、中学時代の友人が短期で入院していまして、お見舞いに行ったところ、スピリチュアルな話などで盛り上がり、また、精神論的な話もできたりして、とても有意義な時間を過ごしていました。そこで、その友人から紹介された本が、タイトルにある、「宇宙に命はあるのか」です。

今まで、引き寄せ系の本だったり、宇宙の本だったり、難しいことはわからないのですが、なんかワクワクしてくる本が、大好きで、そんなに多くはないですが、そういった本を好んで読んできました。

今回、友人から教えてもらった本は、タイトルを聞いたときにとても、難しい本なのかなぁと思いました。ですが、読んでみるととにかく、ワクワクがとまりません。他の本に浮気することもなく、一直線です!読み終えたら、うまく感想をお伝えできればいいなぁと思います!