魔法のララ★ランプ

母と犬猿の仲で、ひどい鬼娘だった私が、今はベッタリ幸せ介護の日々を送っています。日々感じること、思う事を楽しく発信していきます!

母の言葉

今日もお昼から日産スタジアムへ楽しみなイベントがあるので、ウキウキしています。


そして、今朝、母のところへ行ったら、すでに起きていて、目を開けてぼっーと天井を見ていました。そして私に気がついて、嬉しそうに「来てくれたの?」って、そして、「一番好きな人」と言って手を握ってきてくれました。お母さんの手は本当にふかふかしていて、気持ちいい。幸せな手をしています。
そして、この「一番好きな人」という、言葉。いつからか、よーく言ってくれるので本当に嬉しくて、母の介護をしている中で、これを言われるともっと色々してあげたいなぁと思うわけです。ただ、この「一番好きな人」は、比較的、誰に対しても言っているという、とても平和を呼ぶ言葉となっているのです。一番はついてなくても「私、この人好きよ」とか、人が嬉しく思うような言葉をうまく使って、その場をとても平和にしてくれるのです。在宅診療中の先生や、歯科診療の技師さんとか、あとは、もちろん、家族である妹や父にも「好きな人だよ」と「一緒にいきたいなぁ」とか、「嬉しいなぁ」とか、本当に幸せで嬉しい言葉を言ってくれのです。母のおかげで介護が幸せで 楽しいものになっているのだと思えます。