魔法のララ★ランプ

母と犬猿の仲で、ひどい鬼娘だった私が、今はベッタリ幸せ介護の日々を送っています。日々感じること、思う事を楽しく発信していきます!

いろんな人がいるから面白いんだ

ふと、先日、思ったことがあります。社内で以前から気になっていた人。その人は、女性なのですが、年齢不詳で顔立ちはまぁまぁ美人系。入社当時は、奇抜なメイクが周囲の人の話題になっていました。メイクが派手というか、眉毛がゴージャース!で、不思議な形。あの眉毛、すごいねぇと誰もが気になっていました。それから、研修期間が終わり、あるときから、モダンといえばモダン。奇抜なファッションで登場!またまた、周囲の話題の的に。本人にそのファッション、素敵ねぇとは、とても言えない・・・そんなファッションセンスで、さらには、その人の出している変なオーラーのせいかもしれません。声をかける人は誰もいない。

 

そして、また、しばらくしたら、今度は奇抜な髪型っっっ。もう、すぐにウイッグだと丸わかり。それも、また本人に、素敵ねぇと言えないような奇抜さ。そして、いつしか、周りも彼女のそういった出で立ちに、すっかり慣れてきたころ、今度は強烈な香水の匂いに、不快感をあらわにして、席移動を申し出る人も出る始末。強烈で、瓶ごとかぶっちゃったんじゃない?っていうくらいの香り。どんなに香りの良い、香水でも、つけ過ぎでは台無し。むせて、咳が出て困るほどのきつめの香水でした。しかし、誰も何も言えず、そりゃ、ファッションセンスに文句は言えませんし、髪型も。デスクワークの会社ですから、ねぇ。でも、一応、社内規定?というのでしょうか、一応ルールがありまして、露出の多い服装や、敗れたジーンズ、それから香水については、おふれ書きが出ていました。そして、しばらくしたら、香水については、本人に直接、注意があったのか、いつからか、しなくなりました。ホッとしていたものの、奇抜なファッションと奇抜な髪型は今も健在。

ふと、仕事中、彼女が印刷物を取りに歩いている姿を見ていて、「???」あんなに髪の毛盛って、25cmくらい背が高くなっているんじゃない?っていうような、盛り髪で、今日は、比較的普通の洋服着てる。。。どうしてあんなに盛るのだろう。

ある日には、ピッチピチのビニール素材?の黒のパンツ。お尻丸出しに見える?ピッチピチ度で、恥ずかしくないのかな?スタイルに自信があるとしたって、あれは、普通着ないだろうと。彼女の姿が見えると、ついつい、そんな風に見てしまうわたしがいました。普通じゃない感覚。わたしならお金出すからと言われても、着れないし、絶対しないであろう、髪型。でも、あの人はもう何年も毎日あの感じ。でもあの人が普通の服で、普通の髪型で出勤してきたら、ものすごくがっかりしそうな私がいました。

あの人には、ずーっと、奇抜でいてほしい。そう、みんな普通で、平凡。じゃつまらない!まして、かっこいいとか、可愛いばっかりじゃ世の中、もっとつまらないっ。

いろーんな人がいるから面白いんだな。とつぐつぐ、あらためて、思って。

一人、ニヤついてたわたしでした。